ローズヒップオイルは朝に使えるの?

rosehip

ローズヒップオイルは朝は使わないほうがいいということを聞いたことありませんか。

ローズヒップオイルを朝使うことでオイル焼けやしてしまうのでは?と心配される方も多いですよね。

今回紹介するトリロジーのローズヒップオイルは朝も使えるのでオススメです!

 

トリロジーのローズヒップオイルは朝も使えます!

 

ローズヒップオイルは酸化しやすく、朝つけるとオイル焼けやくすみ・しみなどの原因になる。

なんて聞いたことありませんか。

ローズヒップオイルは比較的酸化が早いということと、光毒性といって柑橘系の精油などを朝

肌につけた状態で太陽の紫外線に当たると肌にダメージが起こるというもの。

だから、ローズヒップオイルは朝は使わないほうがいいと言われているようなのですが、

ローズヒップオイルに光毒性があるという確固たる研究結果は実際のところはないようです。

たしかに他社のローズヒップオイル製品は朝の使用をすすめていないものもあるようです。

 

しかし、トリロジーのローズヒップオイルは朝・晩つけることをオススメしているんです!!

それでも、どうしても気になるというかたは、夜のみの使用でも良いと思います。

夜のみの使用でも朝起きた時の肌の違いを実感できますよ。^^

 

トリロジーのローズヒップオイルは、独自の抽出方法でアルコール不使用、

オーガニックローズヒップ種子油のみを使用しています。

 

ローズヒップの実にはビタミンcがたくさん含まれていますが、

こちらのオイルは種子のみを使用しているので、光毒性の心配はないようです。

酸化の面でも、開封後日の当らない常温放置で6カ月もOKですが1カ月に1本を目安に使いきるとローズヒップオイルの実感をより得られということです♪

 

ローズヒップオイルを使うと朝起きた時の肌が抜群にいい!

 

トリロジーローズヒップオイルには、肌のハリに欠かせない

必須脂肪酸が70%以上も含まれています

 

トリロージーのローズヒップオイルを使って得られる効果♪

・毛穴の開き

・シワ・シミ・くすみの改善

・肌に弾力を与える

・肌組織の修復を促進

・にきび・にきび跡の改善

・肌の老化を防ぐ

 

特に毛穴の開きの改善、肌を柔らかくする効果は使い始めて早い段階で実感できると思います。

毛穴を引き締めるから、肌内部の水分や栄養を逃がさないようにするので乾燥しにくくなります。

朝起きた時の肌のモッチリ感♪ このオイルにはまってしまう理由はここにあります!!

 

トリロジー・ローズヒップオイルの使い方

 

ローズヒップオイル

 

☆使い方☆

朝・晩のケアで使用できます。

洗顔→化粧水→トリロジー・ローズヒップオイル→保湿クリーム/乳液

 

☆使用量☆

慣れるまでは2~3滴。徐々にスポイト3分の1ぐらいまで増やすと

効果をより実感できます。

 

スポイトが付いていて容器が汚れることもありませんし、最後まで使いやすいです。

 

ローズヒップオイルの独特な香りを気にされる方もいらっしゃると思いますが、

こちらのオイルはあまり気になりません。種子本来のナチュラルな香りですし、

肌に馴染んでくると匂いは薄れていきます。

 

日本でも海外でも高い評価のトリロジー・ローズヒップオイル

美容オイルに苦手意識のある方でも、サラっとした使い心地のオイルなので

使いやすいと思います。肌のキメを整えたい方にオススメのオイルです。

 

 

 

参考になりましたら、ぜひクリックをお願いします♪>>> にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ  にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

 

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ