ルイボスティーがアンチエイジングに効く4つの理由

今回は、ルイボスティーがアンチエイジングに効く4つの理由を紹介します♪

ルイボスティーは、女性にとって嬉しいアンチエイジング、健康・美容効果があります。

飲みやすい味なので毎日続けられるおすすめのアンチエイジングドリンクです^^

 

ルイボスティー1番の特徴はアンチエイジングへの働き

 

ルイボスティー(Rooibos tea)は南アフリカで栽培されるお茶で、ルイボスティーの効能・効果を知っていた先住民は古くから薬草として摂り入れていたそうです。

ルイボスティーには人間にとって必要なミネラル、マグネシウム、カルシウム、ナトリウム、カリウムなどが豊富に含まれていて、一番の特徴である老化の原因となる活性酸素を取り除く作用(アンチエイジング)があることがわかっています。

しかも、ルイボスティーはノンカフェインなので妊婦さんやお子さんも安心して飲めるお茶なんですよ^^就寝前に飲んでもいいのでリラックスしたい時などにおすすめです♪

 

ルイボスティーがアンチエイジングに効く4つの理由とは?

 

ルイボスティーはなぜアンチエイジングに効果があるの?

☆腸内環境を整えるアンチエイジング効果

ルイボスティーにはデトックス作用があります。腸の働きを活発化させ、悪玉菌を排出、善玉菌を残し腸の環境を正常に戻してくれます。ですから、便秘に悩んでいる方にもおすすめできます。

 

☆老化の原因となる活性酸素を抑えるアンチエイジング効果

ルイボスティーに含まれるSOD(スーパー・オキサイド・ディスムスターゼ)という酵素が、老化や病気の原因になる酵素を抑えてくれる働きをしてくれます。体の中を錆びにくくしてくれるのでアンチエイジングしたい方におすすめです。体の中に摂り入れるものって大事ですから、飲みながらアンチエイジングまでできるのはうれしいですよね♪

 

☆お肌の調子が良くなるアンチエイジング効果

ルイボスティーには美肌づくりに欠かせない豊富なミネラルが含まれていますので、飲み続けるとお肌の調子も良くなります。私自身、ルイボスティーの効果かどうかははっきりわかりませんがお肌が乾燥しにくくなったように感じます。

 

☆妊活中の方にもおすすめ、卵子のアンチエイジング効果

上記にも書いたようにルイボスティーには活性酸素を抑える働きがあります。「卵子の老化」は一般にもだいぶ認知されるようになってきましたが、いつまでも同じ状態ではないということです。細胞の1つである卵子も老化の原因になる活性酸素の攻撃を受けています。抗菌化作用の高いルイボスティーを飲んで、卵子の質を良い状態にできるような体を作ることができます。また、リラックス効果もあるので気分を落ち着かせたいときなどにもおすすめです。

 

ルイボスティーは飲みやすいので続けられます。

 

ルイボスティー

私は、ほぼ毎日ルイボスティーを飲んでいます。薬草のような香りはしますが、味は意外にもすっきりしていてすごく飲みやすいですよ^^

一度試したことはあるけど飲みにくくて苦手だという方も茶葉を選んでもう一度トライしてみてほしいなと思います。最近はペットボトルでも飲めるようになるぐらい知られるようになりましたが、その反面粗悪品も無きにしも非ず。。。

いい茶葉はくせもなく飲みやすいので、飲み続けることができると思います^^

継続して飲み続けられることが何よりもアンチエイジングには大事ですからね。

私は、ストレートのルイボスティーやバニラフレーバーなど気分に合わせて飲んでいます。紅茶と同様、はちみつやミルクを入れても美味しいですよ♪

ルイボスティーは抽出時間によって抗酸化力をもつフラボノイドの量が出やすくなるので、10分は煮出すようにしています。

苦みや渋みはほとんどないのでお子さんでも飲みやすいと思います。

 

以前紹介したショップ、ブリリアントライフプロダクツニュージーランドではバニラや

クリーム&キャラメル、オレンジなどのフレーバーティーもあるので興味のある方はチェックしてみてくださいね♪

こちらで購入できるTea Total社の紅茶はとってもおいしいのでおすすめです。^^

過去記事>>Tea Totalの紅茶がめちゃくちゃおいしくて癒される

 

参考になりましたら、ぜひクリックをお願いします♪>>> にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ  にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

 

 

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ