プチ湯シャン中の私が使っているシャンプー

完全湯シャンを辞め、シャンプーを時々使うプチ湯シャンにシフト中。

今回は、プチ湯シャン中の私が使っているシャンプーを紹介します。

湯シャン中にもおすすめできる低刺激シャンプーを使って頭皮環境を改善中です♪

 

私が完全湯シャンをやめてシャンプーを使い始めた理由

 

シリコンなど石油系合成界面活性剤たっぷりのシャンプーは、

洗浄力があり仕上がりのサラサラ感がとってもいいのはわかるんです!

でも、頭皮には良くないっていうのがわかるとなかなか戻れません。。。

以前はなんの疑いもなく使っていましたが、年齢による抜け毛やコシがなくなってきたので

シャンプーを見直すことにしました。

最近はノンシリコンやバラベンフリーのシャンプーが手軽に買えるようになったので嬉しいです。^^

 

なるべくならシャンプーそのものを使わない「湯シャン」がいいと思いしばらく実践していました。

(毛先のトリートメントにはオーガニックホホバオイルを使用)

結果からいうとシャンプーなしの完全湯シャンは挫折しました。

理由は、

・飽きた(笑)

・しっとり感は保てるのですが、たまにサラサラ感がほしくなる。

・シャンプーの香りが恋しくなる。

 

湯シャン自体は私には合っていたと思います。ノーシャンプーの前もノンシリコンやパラベンフリーなどなるべく安心なものを使っていたのでそこまでマイナス反応がでなかったのかもしれません。

かゆみやフケもなく順調だったんですが、上記にあげたことがプチストレスになってきたんですね。

「これからずっとシャンプーをしない」と決めてしまうとさらにストレスを感じるようになってしまうので

完全湯シャンはやめました。

これからは、基本湯シャンですが1~2週間に1度ぐらいでシャンプーを使っていこうかと思っています。

 

湯シャン中にもおすすめできる低刺激オーガニックシャンプー

 

完全湯シャンの前に使っていたのはこちらのSukin

sukin

オーストラリア発のオーガニックシャンプーです。

厳選した植物やエッセンシャルオイルが配合されたALLナチュラル成分でできている安心安全な商品です。

髪の修復や保湿に有効なホホバオイル・アロエ・アボカド・ローズヒップ・マンダリンなどが入っています。

 

そして、頭皮には良くないと思われる成分が一切入っていません

sukin成分

強い洗浄性があるラウリル硫酸ナトリウム・ラウレス硫酸ナトリウム

合成香料・動物性原料・合成着色料・プロピレングリコール・石油系原料・EDTA・ミネラルオイル・パラベン・トリエタノールアミン・アニマルテストもしていません。

 

一般のシャンプーは洗浄力が強いので、頭皮に必要な油分まで落としてしまい、

その油分が少なくなることで頭皮トラブルが起きやすくなってしまうんです。

ですので低刺激のシャンプーに切り替えるだけで、だいぶ頭皮環境は良くなっていくと思いますよ。^^

しかも、Sukinのシャンプーを使ってから背中ニキビができなくなったことも嬉しい変化でした。

Sukinの優しい洗浄力で髪が元気になってきます♪

 

シャンプーのテクスチャはゆるめ。ケミカルシャンプーのようなしっかりめの泡立ちはなく、やわらかい泡ができます。

頭皮を優しくマッサージするような洗い方であれば泡立ちはそんなに問題ないと思います。

毎日シャンプーしていた時と泡立ちが違いますが、いまの方がより丁寧に頭皮をケアするようになったと思います。

また、シャンプー前にブラッシングをして、十分に髪を濡らしておけばさらに泡立ちは良くなりますよ。^^

sukinシャンプー

 

シャンプー後のきしみは多少ありますが、コンディショナーでサラサラなめらかになるので

オーガニックシャンプーの中でもかなり使いやすいと思います。

sukinコンディショナー

Sukin特有の甘いバニラ+柑橘系の香りがしますが、ドライヤー後はほとんど匂わなくなります。

以前、石鹸シャンプーを使った時は物足りなさが結構ありましたが、Sukinは低刺激なのに

シャンプーしている感があるので満足しています。^^

やっぱり、シャンプーした後の爽快感は違います!

髪も絡みにくくまとまりやすいですし、このサラサラふわふわ感がほしかった~!

湯シャン中の私には、ずいぶん癒しのシャンプータイムになっているので、私にはたまにシャンプーするこの方法が合ってるなと感じました。

 

参考になりましたら、ぜひクリックをお願いします♪>>> にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ   にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

 

 

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ