オーストラリアのノンケミカル日焼け止め

aus beach

 

紫外線量が日本の約5倍とも言われているオーストラリア

皮膚がんの発生率も高いオーストラリアでは、日焼け対策はとても重要です。

今回は、ナチュラル先進国で生まれたノンケミカル自然派日焼け止めの

「グラハムズナチュラルサンクリア」を紹介します。

 

日焼け止めは一般的にSPFの値が高いほど効果があるように言われ、日本ではSPF50+をよく見かけますが、オーストラリアではほとんど見かけません。

それはなぜかというと、どれだけ数値が高いものを塗っても汗や皮脂などで日焼け止めが落ちてしまうので、適度に塗り直さないといくら値が高くても日焼け止めの効果が薄くなってしまうからなんです。値が高いことで安心してしまわないよう何度も塗り直すことを推奨しているんですよ^^

いくら日焼け止めの効率が上がってもお肌に負担がかかってしまうのはあまり嬉しくないですよね。本来お肌を守るための日焼け止めが、かえって肌にダメージを与えかねなくなってしまいます。

 

オール天然成分のノンケミカル日焼け止めクリーム

 

グラハムズ

 

グラハムズナチュラルサンクリアは、自然由来成分配合で化学的な紫外線吸収剤・保存料・

防腐剤・添加物が一切含まれていないノンケミカル日焼け止めクリームです。

低刺激で優しいので敏感肌の方や赤ちゃんでも安心して使えます。

 

グラハムズの製品が誕生した経緯は。。。。

 

社長であるグラハム氏自身が、幼いころからアトピー性皮膚炎に苦しみ、さらには自分の息子も

重度のアトピー性皮膚炎だと診断され、なんとかその苦しみから解放させてあげたいという

父親の愛から研究を重ね開発したというとっても素敵なストーリーがあるんです。

 

元は医療とは関係のない建築業界に携わってきた彼の家族のために捧げた人生は、

ものすごく説得力があるし、なかなかできることではないですよね。

 

ノンケミカル日焼け止めなのでお肌のピリピリ感なし♪

 

日焼け止めをつけるタイミングは、日に当たる約20分前ぐらいからが効果的です。

グラハムズナチュラル

 

2時間のウォータープルーフ(sesame seed oil使用)で、シワやしみの原因になる紫外線UVA&UVBから肌を守ってくれます。

 

グラハムズナチュラルサンクリア

この日焼け止めは、塗っても肌がピリピリしないところが良いです♪

天然植物美容成分のローズヒップオイル・グレープシードオイル・シアバターなど保湿効果のある成分が含まれているので、肌がカサカサすることなく潤い続けてくれます。

ノンケミカル日焼け止め

ちょっぴりリッチな感じのテクスチャですが、少量でも良く伸びるクリームです。

あまり量を多くするとギラついてしまうのでほんの少しだけの使用をおすすめします。^^

私の場合、顔に塗る時は米粒ぐらいの量をよ~く伸ばし、上からパウダーをはたくぐらいで使用しています。

人によってしっかりお化粧するという場合にはあまり好まれないかもしれませんが。。。

どちらかというと体用に使う時が多く、ウォーキングやビーチに行く際に塗っています^^

 

naturalsunclear

 

グラハムズ日焼け止め

 

塗る時のポイントは、 少量で薄~く丁寧に伸ばせば白浮きもせず肌になじみやすいですよ。^^

肌がカサカサする感じがないので乾燥肌の方も使いやすいと思います。

 

グラハムズの日焼け止めはココナッツのような甘~ぃ香りがするので、苦手に感じる方もいると思いますが、南国のビーチに来た雰囲気にはなるかも♪

 

太陽をたくさん浴びることは、悪いことだけではないですが、肌にダメージを受けやすい状態になります。ですから、オール天然素材のノンケミカル日焼け止めで少しでもお肌に負担のかからないものを使いたいですよね。^^

 

参考になりましたら、ぜひクリックをお願いします♪>>> にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ  にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

 

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ